ボニックプロのジェルは代用ジェルでも良いのか

ボニックプロの専用ジェルを見てみよう

エステサロンの人気メニューがギュッと詰まった、キャビテーション搭載EMSマシンがボニックプロですが、自宅にいながらエステのエクササイズが手軽にできると大評判です。

 

ボニックプロの機能を最大限に発揮させるためには、ジェルの併用が欠かせません。
プレミアムリフトジェルまたはスキニーホットジェルのいずれかを選びます。

 

2種類のジェルがありますが、どちらを選んだら良いのか分かりませんね。
実は、好みによってどちらを選んでもよいのですが、選び方のポイントを紹介しましょう。

 

専用ジェルの説明をした後で、代用ジェルの可能性について説明します。

 

ボニック プレミアムリフトジェル

プレミアムリフトジェルは、お肌の引き締め効果を主眼にしたジェルです。
ボニックプロのジェルは代用ジェルでも良いのか
プレミアムリフトジェルのチューブ容器のデザインがとスキニーホットジェルのチューブ容器のデザインがそっくりなので一見して見分けがつきません。

 

しかし、『BONIC』商標の下の横ラインの色が黒いのがプレミアムリフトジェルです。

ピンクのラインは、スキニーホットジェルです。

 

プレミアムリフトジェルの3つの特徴

 

濃密な保湿成分

美肌に欠かせない「ヒアルロン酸」や 「コラーゲン」が肌をぷるぷるに。
「ココナッツオイル」や「アルカガオイル」、「シアバター」などの高保湿成分をたっぷり配合しているので、塗るだけでしっかり保湿してくれるのも嬉しいポイントです。

潤い

高保湿成分をたっぷり配合しています。
ジェルの伸びもいいので、保湿ケアやマッサージジェルとしてもいい働きをします。

 

 

キュッと引き締める

「スペルトニール」 「グラウシン」「カフェイン」、BONIC Proエクササイズをサポートする肌引き締め成分を配合しています。
肌をキュッと引き締めます。

 

スペルトニールとは、植物由来の肌ひきしめ成分で、下に示す全成分表の「ウルバラクツカエキス」、「グリチルリチン酸アンモニウム」、「コハク酸2Na」、「コンブレタムミクランサム葉 エキス」、「トレオニン」、「ナイアシンア ミド」、「レ スペデザエキス」などであり、全て整肌成分です。

 

 

リラックス空間を作ります

肌になじませた瞬間、ふわっと広がるジャスミンすずらん、洋梨の香りが全身を包み込み、リラックスできる空間をつくりあげます。

香り

ジャスミンとすずらん、洋梨の香りをバランスよくブレンドした「ジャスミンリリー」の香りに包まれます。

 

 

プレミアムリフトジェルの全成分

ボニックジェル プレミアムリフトには、下記の成分が配合されています。

日本三大清流ののひとうである高知県の四万十川の地下深層水を純水化して基剤にしています。
素肌に触れるものだから水にもこだわっています。

 

これだけの美容が複合的な効果によって、肌を引き締め、ボニックプロのエステ効果を高める役割を担っているのです。

BG
アクリレーツコポリマー グリセリン
アーモンドエキス カラスムギ穀粒エキス
グラウシン ヤシ油
シア脂 アルガニアスピノサ核油
カフェイン 水酸化レシチン
グリチルリチン酸2K リン酸アスコルビルMg
水溶性コラーゲン 加水分解コラーゲン
ヒアルロン酸Na 加水分解ヒアルロン酸
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム 加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12−13)グリセリル
アルニカ花エキス レモングラス葉/茎エキス
ローマカミツレ花エキス トウキンセンカ花エキス
ヤグルマギク花エキス カミツレ花エキス
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス フユボダイジュ花エキス
クララ根エキス チャ葉エキス
マグワ根皮エキス ベニバナ花エキス
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド−1 レシチン
ダイズ油 リン酸Na
レスペデザエキス ウルバラクツカエキス
コンブレタムミクランサム葉エキス グリチルリチン酸アンモニウム
コハク酸2Na ナイアシンアミド
トレオニン パルミチン酸カルニチン
PG エタノール
エチルヘキシルグリセリン デヒドロ酢酸Na
塩化Na 水酸化K
カプリリルグリコール ヤシ油アルキルグルコシド
メチルパラベンカルボ  

 

 

ボニック スキニーホットジェル

温感ジェルが定番化!!1本3wayで色々な使い方が可能。さらっとしたテクスチャーとふわっと香るフレッシュベリーが就寝前に最適。
ボニックプロのジェルは代用ジェルでも良いのか
スキニーホットジェルのチューブ容器のデザインがとプレミアムリフトジェルのチューブ容器のデザインがそっくりなので一見して見分けがつきません。

 

しかし、『BONIC』商標の下の横ラインの色がピンクなのがスキニーホットトジェルなので注意してみれば簡単に分かります。

黒いラインは、プレミアムリフトジェルです。

 

スキニーホットジェルの3通りの使い方

 

温感引き締めジェルとして

きゅっとお肌を引き締めるための温感引き締め成分として、欠かせない3種を厳選しました。
ポカポカを感じながらマッサージ。
ボニックプロのジェルは代用ジェルでも良いのか
「トウガラシエキス」、「ショウガエキス」、「カフェイン」

 

マッサージジェルとして

植物由来の保湿成分をたっぷり配合し、お肌にしっとりshたうるおいをチャージ。

ボニックプロとの相性バッチり

お肌が潤っているとボニックPROのEMSや超音波、RFなどの電気刺激がしっかりとお肌に届き、エステ効果の効率がアップします。
ボニックプロのジェルは代用ジェルでも良いのか
「イチゴ種子エキス」、「アボカド油」、「オリーブ果実油」、「ローヤルゼリーエキス」、「レモングラス葉/茎エキス」、「水溶性コラーゲン」

 

フレグランスジェルとして

甘酸っぱいフレッシュベリーをイメージした、甘いけど、どこか爽やかな女性らしい香りです。
いい香りに包まれながらお手入れすれば、リラックス効果もあり、何より毎日のお手入れが楽しくなります。

 

ボニックPRO専用だけではなく、外出前にちょっと塗っておくと、保湿効果と香りが一日中持続して、リラックスできますから、ボディくクリームとしても活用できます。

 

ベタベタしないので、おやすみ前のリラックスにも最適。

 

ボニック スキニーホットジェルの全成分

パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、合成着色料フリー、シリコンフリー

BG
グリセリン 水溶性コラーゲン
アボカド油 オリーブ果実油
カフェイン トウガラシ果実エキス
ショウガ根エキス ローヤルゼリーエキス
カカオ種子エキス イチゴ種子エキス
ザクロ果実エキス レモングラス葉/茎エキス
ヤエヤマアオキ果汁 アリストテリアチレンシス果実エキス
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10−30))クロスポリマー トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
フェノキシエタノール スクワラン
水酸化K バニリルブチル
カプリリルグリコール トコフェロール
エタノール 香料

 

 

代用ジェルの可能性は

上で説明したように、ボニック専用ジェルは、美容成分や温感引き締め成分が、たくさん配合されています。

 

代用ジェルの使用について、公式サイトではこんなふうに表現しています。

ボニックプロはボニックジェルシリーズとご使用ください。ボニックジェル以外のジェルを併用いたしますと、効果が弱まったり、肌トラブルや故障の原因となる場合がございます。

 

とりあえず、美容成分は良いから、超音波の性能だけを求めたいと言うひとは、代用ジェルでも良いかもしれません。
ただし、メーカーの使用条件から逸脱するので、何らかの異常があっても補償が受けられないので、その点はしっかりとわきまえておく必要があります。

 

俗っぽい表現をすれば『自己責任』で実施してください。

 

代用ジェルの必要条件は

自己責任で代用ジェルを使うとしても身体に塗るものならなんでも良いわけではありません。

 

水溶性であること

油分が多すぎると超音波の伝達が悪いので、ダメです。
化粧水やローション、クリーム、オイルなどの種類がありますが、油分が多いものは超音波の伝達が悪いのでダメです。

 

逆に、化粧水のように水分だけの場合は、伸びが悪くボニックPROの滑りが悪いので、使い勝手がよくありません。
滑りが悪いと、ジェルの使用量が少ない場合と同じようにボロボロとカスが発生することがあります。

 

固形成分を含まないこと

洗浄効果を高める目的で「スクラブ」と称する固形成分を含んでいるものがありますが、固形成分があるとボニックPROを破損する可能性があるだけでなく、肌を痛める危険もあるので、絶対に使用してはいけません。

 

エステサロンで実績があるジェル

水溶性のジェルで滑りが良いものを選ぶのですが、分かりやすい指標があります。
それは、実際にエステサロンでEMSに使用しているジェルを選ぶことです。
2つ紹介しますが、どちらもボニックPRO専用ジェルと比較するとだいぶ安いのです。

 

 

例えばエピ キャビテーション フォトフェイシャル ソニックがあります。
>>楽天で探す

 

あるいは、EST LABO (エステラボ) エピジェルも使えそうです。
>>楽天で探す

 

どちらも、ソフト容器に入っているので、百均のポンプボトルなどに詰め替えて使用すると良いでしょう。

 

 

繰り返しになりますが、メーカー保証が受けられなくなるので、何があっても自己責任ですよ。