ボニックプロの3つの機能とは

ボニックPROには3つの機能があります

ボニックプロには、3つの機能があります。
すなわち『RF』、『キャビテーション』、『EMS』です。

 

ボニックプロの3つの機能とは

 

3つの機能を組み合わせて、『HOTモード』と『SHAPEモード』の動作を切り替えて使用します。

 

Modeの切り替え

 

HOTモードとSHAPEモードは、『Modeスイッチ』で切り替えます。

 

Modeスイッチ

ボニックプロの3つの機能とは
ボニックPRO本体の左側にある丸いボタンが『Modeスイッチ』です。

 

『電源スイッチ』を兼ねており、電源OFFの状態から

  • 1回押しで : HOTモードになる
  • 2回押しで : SHAPEモードになる
  • 3回押しで : 電源OFFになる

4回押し以降は、上記順番の繰り返しになります。

 

Modeインジケーター

ボニックPRO本体の上部にある2つの緑のLEDがModeインジケーターです。
HOTモードか、SHAPEモードか、電源OFFか、現在の状態を緑色に点灯して表示します。
2個とも点灯していなければ、電源OFFの状態です。

 

 

出力Levelの切り替え

 

Level(出力の強さ)は、『Levelスイッチ』で切り替えます。

 

Levelスイッチ

ボニックプロの3つの機能とは
ボニックPRO本体の右側にある丸いボタンが『Levelスイッチ』です。

 

レベル1(弱)の状態から

  • 1回押しで : レベル2(中)になる
  • 2回押しで : レベル3(強)になる
  • 3回押しで : レベル1(弱)になる

4回押し以降は、上記順番の繰り返しになります。

 

 

Levelインジケーター

ボニックPRO本体の中央部にある3つの赤いLEDがLevelインジケーターです。

  • レベル1(弱) : 赤いLEDが1個点灯
  • レベル2(中) : 赤いLEDが2個点灯
  • レベル3(強) : 赤いLEDが3個点灯

します。

HOTモードの作用

ボニックプロの3つの機能とは
HOTモードでは、『RF』と『キャビテーション』を使って、内部から組織を温めて、次の段階のシェイプアップの効果を高めるのです。
ボニックプロの3つの機能とは ボニックプロの3つの機能とは

SHAPEモードの作用

ボニックプロの3つの機能とは
SHAPEモードでは、『キャビテーション』と『EMS』を使って、筋肉に刺激を与えてシェイプアップのトリートメントをします。
ボニックプロの3つの機能とは fertivo