ボニックプロでふくらはぎを3cmスリムに

ボニックプロでふくらはぎがスリムになります

女性の足がきれいに見えるポイントは、実はふくらはぎなのです。
太ももまでむき出しにした超ミニやホットパンツは、一般の生活でそれほど頻度が多いものではありません。
通勤や通学、お買い物やなどの普段の生活で、ふくらはぎが一番目立つのです。
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

スカートを履いていれば、当然ふくらはぎに目が行きます。
練馬大根のふくらはぎでは、そもそも、スキニージーンズなんか履けないし、ヒールなんか壊れてしまいそうです。

 

 

ふくらはぎをスニムに美しくする部分痩せは高級エステのメニューになっています。
1回では効果が見えませんから、何回も通うことになり、あっという間に数万円が飛んでいってしまいます。

 

 

高級エステと同じ原理のEMSが家庭で気軽に使えるのが、EMS機器、ボニックPROなのです。
ボニックPROを使って、ふくらはぎをスリムにする方法を説明します。

 

もともと細い人は無理をしても、それ以上細くはなりません。
太い足で悩んでいる人であれば、3センチは余裕で細くなります。
(もちろん個人差があるので、保証することは出来ませんが)

まずHOTモードで温める

ふくらはぎを細く(スリム)するための部分痩せには、最初にHOTモードで組織を温めて、次の段階のシェイプアップの効率を良くします。
   ※ HOTモードの詳しいことは、『ボニックプロの3つの機能とは』をご覧ください。

 

基本的方針図

 

ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

 

具体的なやり方

 

ジェルをたっぷり(長さ10センチほど)手にとります。
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

マッサージをする要領でふくらはぎ全体に伸ばします。
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

ボニックPROをHOTモードにして、レベルを2か3に合わせます。
(温感によって、出力レベルを調整してください)
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

上の基本方針に従って、1箇所に押し当てて10秒間動かさない。
10秒過ぎたら次の場所に映して、再び10秒間押し当てる。
これを繰り返して、ふくらはぎ全体の組織を温めます。
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする
ボニックPROは、持ちやすい方向から自由に持って構いません。

 

SHAPEモードで引き締める

HOTモードでふくらはぎ全体の組織を温めたら、速やかにSHAPEモードに移ります。

 

HOTモードからSHAPEモードの処置は、連続して片足をやります。
冷めてしまっては、せっかく温めた効果が活かされませんからね。

 

基本的方針図

 

ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする
この図では左回転になっていますが、右回転でも構いません。

 

 

具体的なやり方

 

ボニックPROをSHAPEモードにして、レベルを2か3に合わせます。
(筋肉の感触によって、出力レベルを調整してください)
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする

 

HOTモードでは10秒間動かさずに固定して押し付けましたが、SHAPEモードでは、円を描くようにゆっくり動かしながら連続的に移動していきます。イメージとしては、こんな感じの動きになります。
ボニックプロでふくらはぎを3センチ細くする
1秒間に数ミリ程度と、かなりゆっくり動かしてください。

 

 

 

 

3ヶ月位続けてみましょう。

上記のように、HOTモードが、ジェルを塗る時間を含めて2分程度かかります。
続いて、SHAPEモードに移って5分程度です。

 

ですから、片足分で7分程度が標準的です。

 

 

もう一方の足に移って、同じく7分程度かかりますから、両足でおよそ15分のトリートメントになります。

 

これを、1日1回でいいですから、3ヶ月ほど続けてみましょう。
あなたの悩みのタネだったふくらはぎの太さが、マイナス3センチになっているかもしれませんよ。

 

必ず毎日実行するのは、口で言うほど簡単なことではありません。
時々は抜けたって大丈夫ですよ。
大切なことは、諦めて放り出さないことです。

 

3ヶ月継続すれば、きっと変化が見えてきます。